ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

と・と・と・と・と・と・と・と・トリツカリィ

取れないと思っていた6/5日本脳炎/Friction/Kirihito@EARTHDOMのチケットが取れて上機嫌。
こんなイベント、行かいでか!

ただ2枚しか取れなかったので、うっちゃん以外で誘っていた人すいません、
先約優先にしました。また今度行こうぜ。

一時期支配されていたユウウツは、ちょっとだけ影を潜めた。

なぜ生まれてきたのか。
なぜ生きとるのか。
なぜここに立っているのか。

そういうものが出てくるような表現をせんといかん。

「いか!」
「ん!」

放課後電磁波クラブ風。
[PR]
by thewaruinamida | 2008-05-27 12:58

雑感

▽最近ジョギングを再開した。

▽去年9月にバンドを休んでから、俺はある種スネていた。それまで定期的に走っていたのがサックリ無くなり、毎週土曜日は朝まで飲み、健康診断で肝機能に再検査を喰らった。それからも別段生活がストイックになるでもなく、スネていた。漫画を読みふけっていた。しこり倒していた。ひどいもんだ。

▽折角素直になったのに、久々のジョギングに体がついて行かず、足が攣りそうになる。なぜバンド以外の運動はこれほどまでに辛いのか。


▽いろんな意味でお恥ずかしいことだが、つい魔が差して、年に3回くらいネットで「コード理論について」というページを見てしまう。

▽結構なペースで見ていると思うんだが、掛け値なしに、何の比喩も無く、全く分からない。俺はアホじゃなかろうかと思うくらい、1項目も理解できた覚えが無い。「分かりやすく書きますが云々」と書かれているページほど分かりづらい。なぜだ。自分の作った曲がメジャーコードなのかマイナーコードなのかも判然としない。

▽まあ別に「そんなん要るか?」と言われたら要らないんだが、妙に癪に障る。


▽ネット上に出回っている映像で、「キン肉マンマッスルファイト」というゲームの動画がある。

▽このゲーム、凄いのが、100%素人製作のフリーソフトであるにも関わらず、れっきとしたゲーム会社が作ったソフトの何十倍も、技の再現度が高い。例の「100万パワー×2で200万パワー、200万パワー×2で(略)」ベアクローまで完全収録されている。

▽動画は「キン肉マンマッスルファイト」を使って本編のストーリーを再現しようと言うもので、これがまた8割がた再現できている。思わず漫画を読み返した。凄い。一見の価値あり。

▽ちなみに本編の個人的ベストバウトは、五重のリングで行われた試合全て。テリーはフィニッシュブローの前に、左手を回す癖があるのだ。


▽最近FFをやって、三次元で出来ないことを二次元で張り合おうとする日本人の妄想力に脱帽する。プロレスで例えるならば、WWEの絵作りがアクション映画であるのに対して、ハッスルの絵作りはアニメであるという対比。

▽更新時間からも分かると思うが、最近は眠れない夜が続いている。仕事が終わってすぐ家に帰って、1~2時間寝ると、後はサッパリだ。その仮眠が悪いんだろうと思うが、どうも直らない。

▽俺のiPod、ここ2年くらいずっと左からしか音が聞こえないんだが、誰か直してくれませんか。

▽よし、寝る。
[PR]
by thewaruinamida | 2008-05-23 03:24

カインドオブマジック

ロクに寝れてねえなあ。

しょうがないので、木月のGEOで大量買いしたスティングを聞いている。

音楽によって誰かの人生に影響を与えるとか、いわゆる「救い」の音楽とか、
そういう部分に対して自分はあまり自覚的ではない。
少なくとも「やる側」の感覚として。

これはまあ単純に人間のタイプにも拠ることなのかも知れないけれど、
どうしても感覚として「へっ、嘘くせえ」みたいに思ってしまうのが自分だったりもする。

見方を変えて、じゃあ人の音楽に救われたことは無いのか?というと、これはもう、
山ほどある。しょっちゅう救われている。こんなに救われて申し訳ないんじゃないか
と思うほど、救われている。

そういう訳で、自分は他人がやる音楽に対してすごく引け目を感じている。
こんな、しょっちゅう俺が救われている人たちと、
誰を救えるかも分からないような自分たちの音楽で対峙することなんて、
できるのか。できないんじゃないだろうか。

少なくとも、その辺に自覚的になれない以上は、とにかく自分の感覚を切り詰めて、
その切り詰まった分、結果として他の人に何かを与えることができるんじゃないだろうか、
できたらいいな、こんな自分でも少しは。
そんな曖昧な感覚に頼って音楽をするしかない。

ハッキリ言って頼りない基準だと思う。
ただ、自分にとって自分がやる音楽と言うのは、少なくともこういう存在であったし、
これからもこういう存在であり続けるだろうと言うことは確か。

下手に媚びはしないけれど、やっぱり誰かの心の奥深くに届いてほしいことを、
こんな自分でも深く願っている。

風がとても強い。
[PR]
by thewaruinamida | 2008-05-20 09:27

揺り返し照り返し

久々のライブの揺り返しだろうか、どうもここの所憂鬱でいかん。
心も体も弱る。
やはりその、ナントカ病って奴だろうか。

心がトキメクような事を求めている。
が、しかし、このまま敢えて水に潜り続けるのも一つ面白いという自分もいる。
先に水から顔を出したほうが負け、というゲームみたいに、限界まで心を
水の中に入れてみたらよいのか知らん。

心が通じ合える瞬間があれば、最早音楽ですら要らないのかもしれない。
なぜ俺の部屋はこんなに汚いんだ!


ユーカリを食べる。
[PR]
by thewaruinamida | 2008-05-15 21:34

どわぁぐ

先週はライブ以外に何も予定を入れず、引きこもっていたら風邪を引いてグダグダだった
ので、今週から仕切りなおしたいと思います。

日曜、最近キックを始めたえいちゃんの先生の試合を見に行く。
ディファ有明というちゃんとした会場で、いわゆるK1のサテライト的な意味合いも
含めた、クロスオーバーなイベントだった。
先生は負けてしまったけれども、ああいう世界を生き抜くための熟練とか、勝っても
負けてもひとつサバサバした割り切りがあったりとか、そういうのが見られて
興味深かった。

見てくれる人のためにスポーツがある、その一方で、確実に自分のためにも
スポーツはあったりする。そういうのが垣間見えると、なんだか身につまされるような
思いがあったりなかったりするのだ。
俺はスポーツなんかからきし苦手だけども、変な話、音楽も一緒なんじゃないかと思う。

もっと理屈のない領域で頑張らねばダメだな。

相変わらず音楽と他のジャンルを大雑把に比較するのが好きだが、それはご勘弁。

FF7英語版は、ラストダンジョン直前まで行ったけれども、若干飽き気味ではある。

お前、まるで、軍鶏だな。
[PR]
by thewaruinamida | 2008-05-12 09:22

忘れない

ひどい自分はまだ心の中に居るということを。

ダメですね。

未だに、いかに自分が見えていないかを痛感。

とにかく、覚えておくし、絶対忘れない。

バカです、自分は。
[PR]
by thewaruinamida | 2008-05-07 11:36

ワールドカップはDカップ

e0040219_3584060.jpg
e0040219_3584789.jpg
e0040219_3585471.jpg


写真・続き

I thinkの写真はこちら

THX OZK!

ライブに目が向きすぎていて他のGWの予定、立ててません。
絶賛引きこもり中!
FF7(英語版)、絶賛進行中!
言ってる意味が分からないので感動半減!

次のライブですが、予定を鑑み、鋭意調整中であります。
心して待て。
[PR]
by thewaruinamida | 2008-05-06 04:02

天下のワルイナミダ

ちょっとだけ写真 by OZK
e0040219_15295886.jpg

e0040219_1529205.jpg
e0040219_15293458.jpg

THX.

「一生休日」

終わったね、色んな事がありましたけど。

この8ヶ月、焦ったり気後れしたり辛くなったり、逆に「楽だな」と感じてしまったり、
色々なんだけども、只のしがないリーマンとして
過ごした8ヶ月はそれはそれで糧になるものなのかな、と思います。
凄いんだぞ、バンドを休んでいる心理的影響って!

会場に行く前、久々にえづいてしまって、あーそういやこんな感じだったなと思い出した。
ライブ前限定・自律神経失調症。

皆さんのおかげで、なんとか気持ちでやれたのかな。
感謝。

でも、まだまだ行きます。
やってる事だけが取り柄みたいなバンドは、やっぱりクソだと思う訳で、
進んで居ないと、それはバンドが続いているとは言わない、てめえの惰性が
続いているだけ。と、思いますんでね。

1から。
頑張ります。



来てくれた皆さん、WARP,あっちゃん、アッコさん、出演バンド、ありがとうございました。

「誰も言わないなら俺が言ってやる、天下のワルイナミダ、復活おめでとう!」


あと、かねてから聞いていたピングルとの初遭遇、燃えたぞ。
[PR]
by thewaruinamida | 2008-05-04 15:27