ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

どこまでも泳げる力と いつまでも唄える心

昨日内海と2人でやった曲作りが、けっこういい感じに収まって、割と
気分がいい。

前日朝5時までPCの前で作業した甲斐があった。
作った音源は聞けなかったけども。



最近、毎朝のように通勤途中に曲想が生まれて、その殆どが
昼までには消えていく。
まあ消えていったからには大したことは無いんだろうけど、たまに
「おおこれはいい」って感じのもあるから、難儀なもんで。

しかも、自分の場合、コードとか歌とかではなく、全体のざっとした
アンサンブル的な雰囲気から浮かぶもんだから、イメージを
伝えづらい。コードだけを録っても、あとでよくわかんない
ことになる。

年末辺りに買ったSONARをいじくるが、どうもイメージと合致しない。
なんとなーく、とりあえずバンドメンバーに伝わる妥協点を探して、
橋渡しの為の土台としている。


イメージってのはそれだけではほんとにか細いもんで、ちょっとしたきっかけで
すぐ忘れてしまったり、気が変わったりしてしまうもんだ。

なので、それをある程度まで汲み取ってくれる人間と、交互に確認しあい
ながらやるのは、か細いものが強い土台になっていく過程を
感じられて、とてもよい。


という訳で、もう暫しお待ちを。
近々必ず、新曲引っさげて、皆さんの前にドンピシャで現れます。

グッディーズ!
[PR]
by thewaruinamida | 2008-01-31 12:48

ファンタジー

ってのは、やはり世の中には重要な存在なのであって。

さっきビリビリだった筈のケンシロウのシャツが!
とか、
当たってない猪木の延髄斬りで、熊のような外人レスラーが!
とか、
このバンド、実は演奏下手糞じゃね?
とか、
チラチラ下を見ると思ったらモニター上に歌詞を書いたカンペが!
とか、
浴槽で死体となって発見、死因:心不全 警察の見解は「自殺」
とか、
午前3時に南青山のマンションを訪ねて死体を「発見」する「知人」
とか。

いい気持ちで生きるために、時にワレワレは素敵な嘘をつく、のであって。
信じるも崩すも、受けての感性しだいだったりして。
「リアル」なものを求めるとはいえ、感覚的に「リアル」なものが、必ずしも
事実的に「リアル」なのではないと言うこと、だってある。

愛されているけど浮気されているアナタ、とかもまあ、ファンタジーか。


特に何があった訳でもなく、むしろ昨日考えていたのは、黒い交際と「自殺」とか、
そっち系のファンタジーなんだけど。
何となく思った。


強引に結ぶが、ファンタジーって大事よ?
つまらん「事実」よりも、そっちの方がよっぽど「リアル」だったりするときもあるよ?

メルヘン日記ではあるが、いい気持ちで生きていきたい日記として。
仕事しマース。
[PR]
by thewaruinamida | 2008-01-29 10:07

写真が…

e0040219_1112924.jpg
e0040219_1114460.jpg
e0040219_1115645.jpg


http://ozkworks.blog57.fc2.com/blog-entry-604.html

いやもうほんとGJOZKでありOZKGJなんだけども。

例え何をやろうが、単純に「楽しきゃいいじゃん!」で終わらせられない自分も
居たりするんだけど、それを踏まえても「楽しかったわ!」と言えるのならば、
それでよしとする。

そして、興奮も覚めやらぬ今日、日本のローカルミュージックシーンを
騒がす各バンドの中心人物たちが新宿に集まって、セッションが行われた。
一応メンバーは秘密とするが、一人を除いて全員昨日も会っている。

カオス。
ものすごい不定形バンドだ。
録音を聞いていたら、さほど大音量では無いのに隣人に壁を叩かれた。
どういう奴が住んでると思われてるんだろう。


そして、ちょっと疲れている。
大好物の「一日暇!予定なし!」を、ここ1ヶ月味わってない。
暇が無いわけじゃない。むしろある。しこる暇があるくらいだから

ただ最近、あの開放感がマジで恋しい。大好きだ。
スケジュール寄せてえ。
こういうこと言ってるから俺はダメなんだと心の上官が口ずさんだところで、お開き。

明日ちゃんと起きるぞ
[PR]
by thewaruinamida | 2008-01-22 01:12

覚めないうちに/2

1月20日。

かねてから決まっていた、敦&庄司企画「一生休日」出演。

ことの経緯から書こうと思ったら長くなりすぎたので一旦消去。

俺は、オープニングアクトならぬ「クロージングアクト」で、「一生休日」
に引っ掛けて、Sex Pistols「Holidays In The Sun」を弾き語りで
やろうと、スタンバっていた。(曲は結局完成しませんでした)

「予定調和をぶっ壊せ」精神のもと、出演順が当日決定の本イベント。
トリを飾ったのは、BE AGGRESSIVE。
かねてから、デッケネを通じつつ、リフについて熱く語りつつ、すごく好きな
バンド。

予定調和をぶっ壊せ。
受付席で彼らのライブを見ていたとき、突如それは閃いた。
彼らが、オリジナル曲に交えて、時折演奏するデッケネの超有名曲がある。
その曲の名前は、「Holidays In Cambodia」。
勘のいい方ならお気づきとは思いますが、ここで俺は初めて思った。


あれ。


あの曲『ホリデー』じゃん。


うわ、これはヤバい。
クロージングアクトとBAのアンコール兼ねて、どう考えてもやるべきだ。
それ以外のクロージングアクトは認められねえ。そこで俺の中では
そう決まった。


問題は、彼らが本編で「Holidays In Cambodia」やってしまわないか
どうかだ。こればっかりは運だ。

「どうもありがとうございました」タケアキ某、次が最後の曲だ。
こんなよこしまな気持ちでライブを見ていたのは多分俺だけで、ほんとに申し訳
ないんだけど。
オッケー、やらない!

終わった。
BA、やれんのか!
やれねえ訳が無かった。
その瞬間、持ってきたアコギは木屑となった。
BE AGGRESSIVE+児島遼祐「Holidays In Cambodia」。


後は、もうその瞬間だけ。


突然のリクエストに答えてくれたBA、ほんとにありがとう。
そして、身勝手な参戦希望に応えてくれた敦&庄司に感謝感激。
あと、誰も来ないだろうと思っていたのに来てくれて、ポートレイト撮影と言う
奇特な事をしてくれたOZK(写真うつりって難しいね)、熊本の奴、ありがとう。
出演者とか、見てくれた人とか、FLATの人とか(来るたび無理言ってる気がする)、
ほんとうにありがとう。


久しぶりにいい気分の夜が過ごせたような気がする。
帰り道ちょっと泣きそうになった。
明日10時出社にして良かった。

やれんのか?
やれるよ!
[PR]
by thewaruinamida | 2008-01-21 02:04

覚めないうちに振り返っておく

1月19日。
10ヶ月ぶりにサークルに出た。
何故って、突然出たくなったので。

桑田佳祐のコピーバンド「児島遼祐」。
(笑)で済ませるなかれ、好きなミュージシャンのコピーをするのはとても
楽しいし面白いのだ。
真夜中のダンディー、She'll Be Tellin,東京、BLUE MONDAY,ヨイトマケの
唄(カバーオブカバー)、ハイウェイスター(カバーオブカバー)。
キャッチーながらも悲しさを伴う、内面世界を吐露したような曲たち、だったりする。
最後はまあ、今年もヨロシク的なおまけ。
孤独の太陽に入ってる曲は大概好きです(今回あんましやらなかったけど)

というか、久々のライブハウス出演だったんだな、これが。
リハから本番まで、ちょっとダウナー。一人になりたい病。
ま、1月はずっと病んでるんだけど。

そういえば、歌をちゃんと聞かせる感じのライブをしたのって、サークル時代
含めても数えるほどしかないなあ、と。

自己内では、まずまずかなあ。
いいところもダメなところもありつつ。
下の子には楽しくなってて欲しかったから、その辺もう一つか。
レスポンスあんま聞いてないので、受け手の評価は不明。

何にせよ、やれんのか的な何かがやれて、俺はなんだか楽しかった。
組んだ人やサークルスタッフの皆さんとか色々、ありがとうございました。
[PR]
by thewaruinamida | 2008-01-21 01:23

半分割り切った昨日のこと

という曲が浮かんだので、これを20日にやろうと思う。

問題は完成するかどうか!
アホ!
[PR]
by thewaruinamida | 2008-01-17 10:05

あーもう

たった今、久々に、自分の思考回路だけで「凹み」に辿りついたので記した!

余計なものが見えすぎる、俺は!
他人のことなんてどうでもいいから、ほんとに。
自分がやる事だけ見てたらいいから。
まじで。よせや、自分。


俺は純粋じゃないね、そして独りよがりだ。


女々しいけども、思ってしまったので記すわ!
うら散れやああああああああああああ
[PR]
by thewaruinamida | 2008-01-16 23:00

落日

年も明けたというのに、何だか妙に気分が落ちるのは、
父親の一周忌に行ったり、周囲の人の話がちょっと暗かったり
するせいだろうか。


そして、気分が落ちて、何もやりたくない時に何かやってると、ストレスが溜まる。
ちょっとした事に苛立ったり、わざわざ気分が悪くなる事を思い出しにかかったり。

線香の匂いを嗅いで、お坊さんが読むお経の節々、基本的にあまり意味が分からない
のだが、ちょっと意味が分かるところが何となく心に引っかかったりもしていた連休、
トリップしすぎたか。
色んな事が引っかかる。


不安定な情緒を自ら飼いならす、そんな人間になりたいと思っては居る。
しかし、情緒とは手ごわいもんで、飼っているような、飼われているような、そんな気持ち。
昔と比べると、けっこうタイマン張れるくらいにはなってると思うんだけどなあ。
理性VS情緒、全面対抗戦@10.9東京ドーム!


ま、ちょっとアレな気分って事です。
イライラしたくない。
下げろオラ!下げろ!
[PR]
by thewaruinamida | 2008-01-16 14:25

新年3

やばい。
何がやばいって、1日にして、旅行記を書く気が失せてきていることだ。

根性で書き殴りたいが、このまま辞めてしまうことも手のような気がする。
とりあえず、もうちょっとはしょってみる。

3日→
3人で桜島に行く、長渕の彫像を見る。でけえ。ただ、残念ながら完全に景観を乱すアホな一品だった。
なぜかテンション上がってた奴も居るにはいた。
その後、薩摩の黒豚をご馳走になる。
黒豚、やれんのか!
やれた。
奴は鹿児島の三崎和雄だ。
「薩摩の豚は強いんです!」
1人と別れ、まんきつにて就寝。

4日→
帰路。車で帰るとまる1日を悠に超えるので、関西までフェリー決定。
熊本の奴を一人、東京に連れて帰ることにした。
そういえば、6日に資格試験だ。
勉強せねば。
やばい。
昼、ラーメン。夜、ラーメン。
博多のラーメンも、やれる男である。
門司港@北九州、とんこつ塗れでフェリー乗船。

船内のゲーセンで脱衣麻雀をする。全勝するまでやる。
酒を飲んで無理やり勉強。
3時就寝。

5日→
初夢=エロ夢を見て目を覚まし、自己嫌悪に陥る。
とても人に言えない夢に限って、忘れないのは何故だろう。
フェリーから降りると、そこは泉大津@大阪。
天王寺で友達と合流。
昨今のトレンドは「カーオナニー」よりも、「温泉オナニー」らしい、と教わった。
通天閣に上ってお別れ。ビリケンきめえ。
あとは只管運転。
大渋滞につき、14時発の24時到着。クソ過ぎる。
もはや言葉も出ない。
BGMのガンズに救われまくった。

帰宅、1時。
勉強。寝る。勉強。

6日→資格試験の終わりまでが旅。2科目受験。
片方の科目をおみくじ的確率論に頼り、見事ボーダーライン上で合格。
大吉男と呼べ。
帰宅。すげえ寝る。


走行距離、2600キロ。
5日中、2日をほぼ運転のみに費やす。
その他の日も、最低5時間は車を運転していた。
しかし、黒豚の旨さ。桜島の素敵さ。行く先々の人々。
m.c.A・Tの、あまりにA・TなA・T振り。
一言で言うと「旅情」。

「楽しかった」と「辛かった」が拮抗した、類を見ない旅。
これを絶賛する事も、否定することも、当人の感じるところ次第だ。
しかし。
しかしだ。
ここであえて俺は、声を大にして言いたい。


「車で九州とか二度といかねえ、車死ね」


そんなわけで、今年もヨロシク!
このストイックな旅がそれでも楽しくなったのは、行く先々であった友達の
おかげですんで、それはほんとうに感謝!
[PR]
by thewaruinamida | 2008-01-08 10:46

新年/2

【1/2続き】

引き続き運転。
どうせiPodを繋げるとたかをくくってBGMを殆ど持ってこなかった為、かなりマンネリ。
14時。15時。16時。運転。
日が暮れる。なおかつ運転。
カーセックスのカウンターカルチャー、「カーオナニー」でもしようと思ったが、直前で思いとどまる。
新年早々、それは駄目だ。
博多到着、21時半。
14時間のドライブ。
さすがにこの疲労でまんきつは嫌だ。
安いビジネスホテルを探し、チェックイン。

なんとしても美味いもの食ってやる!
しかし、他でもない、今日は1月2日。
休み、休み、休み。


天下一品を食い、就寝。


【1/3】
落ち合う予定のサークルの後輩に連絡を取る。
一人は熊本、一人は鹿児島。
さすがに鹿児島は、どっかに出てきてくれないか、とも思ったが、無理そう。

行く。
9時出発、11時熊本着。
遅刻。
12時半過ぎ、合流。
近くの中古屋で100円BGMを購入。
T-BOLAN、ヒムロック、長渕、ドリカム、TRF、等等。
ハイライトは長渕「Captain Of The Ship」。
「お前がッ、舵オオオオオオオ取れェェェェェイ」と叫びつつ、一路鹿児島へ。

鹿児島着。
400キロ。
ここまで、別段楽しいことなし。

(以下、明日ぐらいに更新)
[PR]
by thewaruinamida | 2008-01-06 23:35