ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida


<   2007年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

風邪の時に限って眠れない

下の日記が読まれない可能性を考慮して。
アイシンク、さとうとしお、ハック、ozk、寝込んでてライブいけませんでした、ごめん。
詳しくは2つ下くらいの日記。

以下、ちょっと考えられないくらい長文(読み飛ばしを本気で推奨)-------------------------------------------------------------------------------------------


三つ下の日記で思い出したのは、中学1年くらいの頃で。
俺は名古屋の私立中学に行ったので、小学校の友達とはあまり縁が無かったんだけど。

久しぶりに誘いを受けて、近くの神社に遊びに行った。

確か、地域の祭りがあって、小学校の友達もいろいろ顔を出していて。
誘ってくれた奴は、面倒なこと抜きにザックリ書くと、俺とは全く正反対で、
勉強はあんましだけどスポーツが出来て、
体もいかつく、地元の悪い奴らとも多少絡みがあるような奴。

ただ、カラッとしていていい奴。
そいつとは小学生の頃、たまに喧嘩をして、掛け値なしに100%俺が負けて、でも
次の日にはそいつの家行って、みたいな仲だった。
要するに、仲は良かった、んだとおもう。

久しぶりに会う友達とも仲良く絡み、提灯運びみたいな儀式にも参加して、
そろそろ帰ろうかな、と思ったその矢先。

誘ってくれた彼の右肩をポーンと叩く、ガラの悪そうな男がいて。

後から聞いた話だけど、そいつは地元の悪の代表格みたいな奴。
最初は、何か仲良さそうに絡んでいたんだけど、途中から様子がおかしい。
そしたら、その悪が彼の胸板に突然膝蹴りを食らわせて。
殴る、蹴る。

まだ中学生なんだが、(社交的だったから色々分かってたんだろうな)
彼は大人で。
痛そうではあるんだが、うろたえた様子も無く、
殆ど無表情で、何も言わずに殴られ続ける彼と、騒然とする神社。

そしたら、悪そうな奴が後から後から、ゾロゾロ出てきた。
要は、祭りだからね。そういう奴の集まりにもなってるということ。

何がなんだかサッパリ分からず呆然としている俺。
そいつらに連れて行かれる彼。
他の奴らは割りと事情を知ってるらしく、「まあ、とりあえずお前は帰んなよ」
なんて事を言ってくれる。

でも何となく悪いような気もして、残っていた。
何にもしないで。ただ突っ立ってるだけ。
で、何となく事が澄んだ風で、戻ってきた悪い奴らが「お前ら中学どこだ」なんて
質問し出して。

俺は、そもそもこいつら俺の学校の名前知ってんのかな?とか、
地元じゃないけど、こういう場合どうしたらいいんだろう、とか、
空気読めないことを思いつつ、何となく答えることも出来ずにいて。
事が澄んだ風なんだけど、彼は出てこなくて。

そうこうしてるうちに誰か大人が来たのかな、何か、知らん間に皆が
帰りだして。
結局、俺も家に帰って。
その日はそのまま寝た。


後で確認すると、前々からその集団は彼のことが気に入らなかった
らしい。
多分、その筋への誘いを断ったとか、そういう類のことだったんだと思う。
で、祭りの場で、計画的にボコってしまおうと。


彼は、病院送りになっていた。
中学生同士とはいえ、加減の分からない連中だったようで、
全治何ヶ月、みたいな感じだったと記憶している。


「知らなかった」「わけが分かんない間に…」
色々言うことは出来るだろう。
でも、あの場で何も出来ずに突っ立っていた俺って何だろう?
ただバカみたいにその場に残って、助けることも、帰ることすらせず。
折角、久々に俺を誘ってくれたあいつを。

そう考えると、自分に無性に腹が立って。
そいつにも、後ろめたくて会うことが出来なくなって。
結局、疎遠になっていった。


すげえかっこ悪かったので、その時の気持ちは今でも鮮明に覚えています。


大学に入ってから一回だけ皆で飲んだっけな、そういえば。
普通に懐かしい話もしたけれど、その話はすることが出来ず仕舞い。
まあ、したとしても無関係な俺が何を…、ってな感じだったんだろうけど。


あれから十数年か。
とりあえず、キチガイ止めつつ警察呼んだだけマシだな。
マシと思おう。
ま、一概に一緒に出来ないのは確かだけど。


どっかしら、「やれんのか?」って問われた状況で、最低限の事すら出来ない、ってのは
俺はほんとうに嫌だ。二度としたくない。


とかいいながら。
どうなの?自分。
ほんとは、言い訳ばっかり上手くなってんじゃないの?
ほんとは、逃げてんじゃないの?
ほんとは、出来ないんじゃないの?
そんな度胸や根性、お前にあるの?

そんな言葉が、常に俺の頭を舞っている。
これはもう、今の今までずっと。


意地を張るべきときに意地を張れるか?って事が、ちょくちょく俺を悩ます。
たとえ無関係でも、何やらガチンコな場面に出くわしたら、尚更。
要は、一昨日の場面で、それを思ってしまった、ってこと。


あー、久々に嫌なこと思い出した。

いや、嫌なことでもないか。
苦いこと。痛いこと。だるいこと。
そして、普段の生活にあまりに邪魔なので、考えないようにしていること。
やっぱり嫌なことか。
どっちでもいいや。


楽しく過ごせりゃそれでいいし、そんな事どうだっていいんだけれどもだ。
俺は、全然奇麗じゃないなあ、カッコ良くないなあ、と、やっぱり思ってしまうときは、
結構あるんだよ、ほんとうに。
アホですな。
とても、糞みたいな自意識過剰の産物。

キリねえや。
そろそろ終わろう。
年末に駄文、スイマセン。

改めて、良いお年を。
[PR]
by thewaruinamida | 2007-12-31 01:24

書き忘れ(下の日記から読んでね)

来年の抱負、たった一言。
「やる」
以上!
[PR]
by thewaruinamida | 2007-12-30 20:55

年末に風邪/2

で。

4時49分発の山手線に乗って帰ろうとする。(目黒→武蔵小杉ね)
その時点で寒気と眠気が止まらず、いやな予感バリバリ。

乗車。
1分で寝る。
起床。
寒い。
気持ち悪い。
時計を見る。
6時過ぎ。

周回遅れ。

寒い。
気持ち悪い。

とりあえず降りて、逆方向に乗る。
1分で寝る。
起床。
目黒を過ぎてる。

降りて、逆方向に乗る。
1分で寝る。
起床。
目黒を過ぎてる。

それを×5とか6ぐらい。
寒い。
気持ち悪い。


地獄。


命からがら8時過ぎに家に辿りつき、爆睡。
行くつもりのライブ予定を全部キャンセル。
ハックとアイシンクとサトウトシオとozk、ごめんなさい。すいませ、おっ、ごふっ、
どうもすいませんでした。
29日はこれで終了。

30日。
ライブ予定をキャンセルしたとはいえ、スタジオはキャンセルできない。

アコギとエレキを2本抱え、ボーっとしながら重装備で下北へ。
1年ぶりにサークルに出るので、その練習。
桑田佳祐コピーバンド。
汗だく。

30分早く切り上げさせてもらい、池袋へ。
ゲン君@exバリバリ、現RHF&ヤギくん@Dower&内海@悪涙、とセッション。
さっきまで桑田をやっていたとは思えない、カオス。
セッションではやらない、ボーカルもやった。
風邪ではあるが、行ったら行ったで全力だ。

帰る。
グッタリ。
で、今。


明日は車を借りて帰省します。
皆さん今年一年ありがとうございました!
来年も児島遼祐と、the waruinamidaをよろしく!
[PR]
by thewaruinamida | 2007-12-30 20:54

年末に風邪

ものすごく風邪を引いた。

28日仕事納め飲み、会社でソフトに飲んだ後、22時から大学のクラス飲みに
合流。

相変わらずアグレッシブな奴ら。ガツン飲む。とりあえず吐く。

カラオケ行きつつ、アレな店に行く事を断固拒否した二人組でまあ飲みなおそう
と思っていたら、渋谷のキチガイに俺じゃないほうが絡まれて、結局警察を呼ぶ
ハメに。

毅然と対抗した(でも一線は越えない)彼はかっこいい&戦闘能力高い、と思うけれど、
やっぱり俺には、街のキチガイに口で対抗する種類の意地はない。

意地なんて出すべき時に出せばいいんだぜ?

なんていいつつ、彼の(あくまで一線を超えない)アグレッシブな対応に舌を巻き、
ちょっと(追記:じゃなくてだいぶ、だ。まだ嘘ついてる、ごめん)
羨ましくなったことだけは、偽らずに書いておく。
意地を張るべきときに、こうして悩んだことを覚えておけばいいだけ。

まあ、俺は止め役&警察呼び役、ってだけの話。


で、これまた(違った意味で)アレな店で飲み直し。
要約すると、暖かくてファンキーな人々だった。
「考える児島」に火がついたのも確かだが、忘れてしまっ。
最近、考えては忘れる癖がついた。
いいのか悪いのか。
[PR]
by thewaruinamida | 2007-12-30 20:40

m.c.A.T. VS 長州力(草稿)

「…ククク、最ッ高ォ~に、ごきげんだぜぇ…こいつは超ハッピー、いや、…スーパーハッピー
って奴だッ!」

「オレはッ!自分たちの世界を変えるためにッ!3年間叫んできたんだぞッ!」

「このチンピラが オレをナメてんのかッ!佐藤はいい奴って言っておきながら、
なんで恋だけは連戦連敗中なんだ、この……ド低能がァーー」

「噛み付かないのか?オレは噛み付く」

「エナジー、踊るエナジィィィィィィッ!」

「パワー・ホールッ!!!!」

「ファンキー・ガッツマンッ!!!!!」

「コラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラ」

「ボオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオンバヘエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエッ」

「てめーは俺をキレさせた」


-A.Tは-
2度と売れることは出来なかった…。
ダパンプとMCハマーの中間の生命体となり
永遠に宇宙空間をさまようのだ。

そして売れたいと思っても売れないので
―そのうちA.T.は考えるのをやめた。



みたいな。
[PR]
by thewaruinamida | 2007-12-26 10:45

よーし分かったー!

e0040219_7031.jpg

e0040219_7021100.jpg

e0040219_713347.jpg


今日は戦没者や今年一年辛い事があった人々の事を考えながら喪に服すわ

武蔵小杉の首塚と呼んでくれ
[PR]
by thewaruinamida | 2007-12-24 06:28

オレンヂジュースに透かして景色を見る

タイトルは今日のBGM

3日連続オール予定は、3日目の相手のまさかのギブアップにつき
終了。
身体的には正直助かったが、精神的には3日間で一番「ああもう少し続けたい…」
だったのは否めない。
これもまためぐり合わせの妙。

昔っから老いるのが怖くてね。
25になって、ハタチでもやらなかった事をやっている。
でも、「やるしかないんじゃ!」という開き直りは、むしろ老いの第一歩
なのかも知れない。
昔に比べて、考える瞬間は多くても、悩んで身動き取れない状態は
減っているから。あくまで「昔に比べて」ね。
と思いつつ、ほんとに開き直っているかと言うとそうでもない。
ほんとに開き直っていれば、もっと色んなことやってるだろう。



飲みすぎて最早考える余裕も無いけれど、気持ちだよ、やっぱり。
その場所に居るもの、人、音楽、に対して、いかに向き合えるか、と
言うことだと思う。人生の肝は。
いかに、一人で居る時グダグダ無駄なこと考えていてもね。

それによって生まれるメリット?人脈とか?いずれ自分に返ってくる
と信じる、とか?
糞喰らえと思う。
知らないよ、そんな事は。
そんな事考えてしか毎日生きられない奴は、死んでしまえ!

それが俺の意地だなんて言わない。意地なんてあってもなくてもいい。
ただ、いい気持ちで生きていきたい。
アホが。


みんなクリスマスおめでとう。
グッフィーリン。
メリークリスマス。
アゴナ、ショウ、マイ、ラブ。

アデュー。
[PR]
by thewaruinamida | 2007-12-24 01:36

UGITS@WALL

メガネ 5000円
携帯の機種変 7000円

イベントの瞬間ひとつひとつ priceless


などと宣ってみるが、やはり痛いものは痛い!
身体も財布も!
もがあああああああ!
ただ、前歯折った子も居るので自重。


しかし最高の夜!
印象深いのはノムやんの「お前らぬるいんじゃ」ってセリフ。
求めるべきはやはりガチンコだ。
それで火がついて、クラッシュに蹴り入れてWALLスタッフにマジぶん投げ食らった。
いや、本気すいません…
マジに反省。
メガネも携帯も、バチが当たったって事でしょうか。

飲み会での事故もあり、
色んな意味で、人と人との暗黙の一線の境界を意識した。

これからハナザワ君に会いに新宿行きます。
今週は深夜族だ~
[PR]
by thewaruinamida | 2007-12-22 23:20

自分で自分を縛る

よく俺は自分で自分をカテゴライズする。
よくないことだと分かっている。
何故するのかは分からない。
そして、やった末、そこから逃げたくなる。
枠を取っ払いたくなる。
取っ払う。
勝手に気持ちよくなる。
また自分で自分を縛る。

その繰り返しで今まで生きてきたんだと思う。
俺の軸は、ハッキリ言って常にブレ続けている。
それが嫌か?というと、そうでもない。
何もしていなくても、無駄に心は疲れるけど、
疲れないよりはマシだ。

それでいいのか?と問われたら、コンマ3秒で即答する。
「知らねえよ」
と。
ダメ押しの一手で、こう言う。
「つうか、わかんなくねえか?」
と。


そんな具合。



今週末は金曜/UGITS@初台WALL,土曜/hanazawa君に会いに行くヤァヤァヤァ、
日曜/ハードコアシティマラソン@銀座の女、月曜/死んだように眠る、予定。

土日の深夜イベントで、ますます肝臓を潰しにかかる今日この頃。
しかし、俺は決めた。
年明け早々に、もう一個資格試験を受ける。
そして、音楽をやる。
予定は削らない。

現実にも向き合えねえ奴が幻想を語ってどうするよ。
あくまで気分だけどね!

今日はUNDERGROUND IN THE SUN@初台WALLで。
[PR]
by thewaruinamida | 2007-12-21 12:26

自衛隊VS地球外生命体全面対抗戦10.9東京ドーム

Yahooニュース見て笑ってしまったのでついつい。

石破防衛相「UFO対処を頭に入れるべき」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/110934/

「ゴジラの映画があるが、ゴジラでもモスラでも何でもいいのだが、あのときに自衛隊が出ますよね。一体、何なんだこの法的根拠はという議論があまりされない。映画でも防衛相が何かを決定するとか、首相が何かを決定するとかのシーンはないわけだ。ただ、ゴジラがやってきたということになればこれは普通は災害派遣なのでしょうね。命令による災害派遣か要請による災害派遣かは別にしてですよ、これは災害派遣でしょう。これは天変地異の類ですから。  

モスラでもだいたい同様であろうかなと思いますが、UFO襲来という話になるとこれは災害派遣なのかねということになるのだろう。領空侵犯なのかというと、あれが外国の航空機かということになる。外国というカテゴリーにはまず入らないでしょうね。航空機というからには翼があって揚力によって飛ぶのが航空機ですから、UFOが何によって飛んでいるのか、色んな議論があるのでしょうけど、それをそのまま領空侵犯で読めるかというとなかなか厳しいかもしれない。そうなってくると、これは飛翔体なのかねということになるとするとどうなのか。例えば隕石(いんせき)が降ってきたことと同じに考えられるか。」


何なんだ、この突然のUFOムーブメントは。
そしてこの、政治としてあまりに下らないモチーフに対しての
あまりにクソ真面目な議論、その是非とか知らないけど、思わず吹いた。

昔っから、たまーに、「ある一つの事象が、なんの背景もなしに、突然取り沙汰
されるようになるor再び議題に上る」っていう事があるけど、なんなの?これ。
裏でヤクザでも動いてる?
山★(★は火へんに華)組のボスとかが「おい、お前ら、UFOは絶対におるんじゃ
ボケが!町村にゆっとけ」とでも言ったんか?
或いはフリーメーソンか?それ自体都市伝説だけど。

さっぱり分からん。
とりあえず防衛相とかが寝てないのは分かった。
ちゃんと寝ろお前ら。
まあ、こういうのアホで好きだけど。

こんな最近のニュース書くと、アフィリエイトブログみてえだ。
一切無いわ、クソが!
アフィブロガーは全員味噌を顔面につけて回れ!
[PR]
by thewaruinamida | 2007-12-20 13:37