ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida


<   2006年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

うおー

e0040219_216545.jpg

明日!

19:15~!

下北沢モザイク!

心音鼓舞!

見逃すなよ~!

やったるわ
[PR]
by thewaruinamida | 2006-10-06 02:16

何べんでも言ってやるぞ

俺は情でしか動かん。

「人が頼ってくれた」
「こいつ見捨てらんねえ」
「バカにした奴を見返してやれ」
「このバンドかっこいいー!」
「これ面白い!」

義理であれ、人情であれ、美意識であれ、感性であれ、その時の感情が高ぶるものしか求めてねえ。
その結果どうなるかなんか知ったこっちゃねえ。

思い通りにさせようとしてる奴等の手にはかからん。
力を盾に自由な表現を奪おうとしてる奴等。ブランドの幻想で人を小馬鹿にした奴等。
スノッブ。ニヒリスト。純粋気取り。
世間的にかっこ良さそうに見えることしてりゃいいと思ってる奴等。
安易な肩書きを手に入れようとしてる奴等。

損もしてると思う。微々たるもんだけど、得もしてると思う。

自分が自分として屹立できる価値観にしか、俺は寄りかからん。

こんな俺でもよければ、一緒に「ロックンロール」と言ってくれ。
ダメなら、すまん。
[PR]
by thewaruinamida | 2006-10-05 03:34

尾崎豊って。

別に、この人に大ハマリした世代でもなんでもないんだけど。
Youtubeとかで昔のライブ映像とか見ると、激しくかっこいいよね。

いっちばん特筆すべきは、声の強さで。
なかなかここまでの声を持ってる人って、日本人で居ないんじゃないかなーと。

「痛い人が信仰するミュージシャン」みたいになってるのは、ちょっとばかり過小評価かなー、とも思う。

http://youtube.com/watch?v=3DqV1YA_Tb4

そして、この曲出だしが「Safe European Home」に似てる。
ある種日本のパンクロッカー。
[PR]
by thewaruinamida | 2006-10-03 15:09

たとえ

僕自身が「今日はダメだったなー」と思って、その通り大半の人がダメな演奏だったと言っても、

例えばそれで一人の人間が「感動しました」と言ってくれたのであれば、

僕とその人との間は、それが全てなんだと思いますね。

「あんなんで感動するなんてコイツレベル低いな」と言うのも、「それだけ見ている位置が高いんだよ」と言うのも違う。

「誰か一人が感動してくれれば俺はそれで幸せだ」なんて、厨房臭い事を言ってるのでもない。


僕は僕で考えているベクトルがあって、例えそれが君のベクトルとは違ったとしても、心に触れたのなら、それが全てだ、と言うことです。

ある時、何かの弾みで僕と君との心が触れ合うなら、それは、ただそれだけで完結した一つの絶対的な事実だと思う。

俺が居て君が居て、それだけの話。

人の前に出て何かを見せるというのは、そういうことだ。
[PR]
by thewaruinamida | 2006-10-01 23:33

詞で暇を潰す

背負わされた二度目の十字架と
まんじりともせず夜を明かして
二十四度目の夏と冬には
パッと浮かんだ灯火のようで

段々畑も見えなくなって
満更でもなく時は流れて
無音の夜が何処かに消えたのは
僕のせいだけじゃないだろ?

照明、スピーカ、床のざらつき
趨勢、速やかに紅は消える
十万二秒はあーっという間
十万二秒はあーっという間

踊り倒して、闇夜に消えて、ルーチンワークの春夏秋冬
今日も明日も終わらない
今日で全ては終わらない
[PR]
by thewaruinamida | 2006-10-01 23:21