ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida


<   2006年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

zazazazazaa

明日は

高円寺20000VOLT!

21:00~!

騒ぐぞ!
飲むぞ!
ロックするぞ!!!!!

うみゅあーーーーー
[PR]
by thewaruinamida | 2006-10-31 01:47

久しぶりに

Mars VoltaのDVD見て興奮!激テンション上がり!

そして北斗の拳DVD見て感動を隠し切れず、会う人会う人にストーリーを説明しまくり

うざがられる!

ここ数日はそんな感じです。


さて!
今週火曜31日、木曜2日は立て続けにライブ!
どっちも、すばらしい面子に囲まれての最高の夜になるでしょう。

見逃すなよー!!!!
[PR]
by thewaruinamida | 2006-10-30 02:06

えっと



12月1日金曜日 深夜26時~

の、某bay fmのラジオにて、「スイッチ」が、関東一円に流れることになりました。


僕らは、プロモーション活動とかに疎くて、音源を何かに応募するとか、そういうことを
さっぱりやって来てなかったので、正直驚きです。
だいいち、ライブバンドだしね。

wild gun crazyコンピを聞いて、「是非ラジオで流したい」と言ってくれた人が居た。
ハッキリ言って、こんなに嬉しいことはない。
だって、自分らの音楽に何かを感じてくれたんだから。


電波とかマスコミとか、そんな事ですら、実際、たいした問題じゃない。
こんな事、いちいち言うこと自体子供じみていてばかげてるけど、一応言っとく。

俺らは人を選ばない。
ロックンロールが人を選ばないからだ。
昔も今も、音楽とは、そういう向き合い方しかしてません。


12月1日、the waruinamida×マスコミニュケーション!!!!
聞き逃すな!!!
[PR]
by thewaruinamida | 2006-10-27 03:08

うぬ

スピリッツが「ザ・クロマニヨンズがボブディランを語る」という熱い企画を立ち上げていた。
この雑誌、まさに「ターゲットは20代の働き盛りでーす」、って感じで好きだ。
モーニングが少し、現実的で堅実な世界を描いた漫画が多いのに対し、割と刺激的で、それなりに現実を踏まえていて、ちょっとアグレッシブな気持ちにさせられる雑誌。

ただ、最近の「団地ともお」はちょっと構成が手抜きだ。

そして今週の表紙が酒井若菜。
懐かしっ!
[PR]
by thewaruinamida | 2006-10-24 02:00

心がすさんでおられる

Whatever gets you through the night 'salright, 'salright
It's your money or life 'salright, 'salright
Don't need a sword to cut through flowers oh no, oh no

Whatever gets you through your life 'salright, 'salright
Do it wrong or do it right 'salright, 'salright
Don't need a watch to waste your time oh no, oh no

Hold me darlin' come on listen to me
I won't do you no harm
Trust me darlin' come on listen to me, come on listen to me
Come on listen, listen

Whatever gets you to the light 'salright, 'salright
Out the blue or out of sight 'salright, 'salright
Don't need a gun to blow your mind oh no, oh no

Hold me darlin' come on listen to me
I won't do you no harm
Trust me darlin' come on listen to me, come on listen to me
Come on listen, listen
[PR]
by thewaruinamida | 2006-10-24 01:49

ここ数日

掲示板が賑わっていて、さびしがりやの僕は嬉しいです

フロントマンの僕は、身体ひとつで皆とぶつかれることを誇りに思っています

ジェロ・ビアフラ、ジョニー・ロットン、イアン・マッケイ、フレディ・マーキュリー、江戸アケミ、ジェームス・ブラウン、遠藤ミチロウ、セドリック・ビクスラー、ボブ・マーリー、甲本ヒロト、忌野清志郎、ロバート・プラント、イギー・ポップ、ミック・ジャガー、モリッシー、泉谷しげる、伊藤耕、エトセトラ。

彼らの血が、歌は存在をぶつけることなんだと教えてくれる
俺が道化を演じることで、皆と分かち合えるなら、いつまでもパンツ一丁で踊りまくってやるぞ、この野郎
[PR]
by thewaruinamida | 2006-10-23 00:59

エッジ。

WALLのブッキング(たぶん)の人と話し込んだ昨日。
同じジャンルだけでブッキングするのは、仲良くはなるけど、
ただそれだけ。
昔はそんな事はなかったみたいだけど。
そういうのを壊したいんだと。

「全然ジャンル違うけど、このバンドとこのバンドなら絶対通じ合うものがある筈だ」って思う瞬間が何度もあるらしい。

ジャンルで繋がるんじゃなく、エッジの立ち方で繋がろうよ、って話だ。

うちのバンドも、10月前半はポップでキッチュで小奇麗な
バンド達と一緒にライブをした。
後半は、薄汚いアンダーグラウンドで、デッケネTシャツが似合う連中の前でライブをする。

1戦残してるけど、どのハコでも絶賛でしたよ、うちのバンドは。


埋もれない人が好きだ。
埋もれないハコが好きだ。
埋もれないバンドが好きだ。

難しいことじゃない。
何かが出てるか出てないか。
それだけの話でしょ、って事だ。
[PR]
by thewaruinamida | 2006-10-22 01:51

ヤナーギザーワ

ライブ@初台WALL、楽しかったです。

本番から飲み会まで。

久々にモッシュに加わってしまった…
しかもサンダルで。

ハードコアは人を選ばない。
そして、「お前ステージに立ってんだから、出すもん出せや」に終始する音楽だ。
で、やっぱ皆バカだ!
だから好きなのだ。

騒ぎたいだけ。何がいけない?
やりたいことやってるだけ。
そんな夜。

来てくれた人々、あーした!!!
[PR]
by thewaruinamida | 2006-10-21 00:27

明日はライブ

きみが望むなら演じよう
きみが望むなら演じよう
きみが望むなら演じよう
壊れた、実の無い、無力な男を

きみが望むなら演じよう
きみが望むなら演じよう
きみが望むなら演じよう
明日を待たずにやれる男を

きみが望むなら演じよう
きみが望むなら演じよう
きみが望むなら演じよう
日暮れに涙を落とす男を

三十分だけ時間をくれれば
波打ち際には白い花
テトラポットには虫たちが
儚い夢よときみをなじる
沢山沢山、きみをなじる

どうだい、そんな気持ちはどうだい?
どうだい、そんな気持ちはどうだい?


そんなわけで、明日はライブ!
19:30~初台WALLです!
お楽しみに!
[PR]
by thewaruinamida | 2006-10-19 23:55

明後日!

the waruinamida×TOKYO UNDERGROUND!!!

第1弾、初台WALL「UNDERGROUND IN THE SUN」!!!

出番は19:30~です。

ハッキリ言おう、「乗るなら今だ」。

「今そこで大変な事が起こっているんだぜ?」っていうライブを、見せましょうさ。
[PR]
by thewaruinamida | 2006-10-19 00:39