ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


<   2006年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ロッキンロッキン

ポップスが平面的な「地図」ならば、ロックは立体的な「ジオラマ」であり、図面の完成度だけじゃなくて、個々のパーツの絶対的な迫力が問われる、ということです。

声にしても、楽器の音にしても。

曲の完成度であったり、構成であったり、音のバランスや棲み分けも勿論大切な事なのですが。

それよりももっと重要なのは、「何を鳴らすか」「どんな気持ちで鳴らすか」「何のために鳴らすか」ということであります。

だからなんと言うか、「ロックなんか音でかきゃーいいんだよ」と言うのは、短絡的に見えて実は深い真実なんだなこれが。

最近ほぼOBのサークルで「上手い演奏」から「伝わる演奏」への進化、それをロックでやるにはどうしたらいいか、というテーマについて話してどんどん熱は上がる一方です。

でかい音鳴らせ!
大声出せ!
気持ちよくやれ!
まずはそ・れ・か・ら!

6月11日、日本で一番ロックが鳴る夜!
[PR]
by thewaruinamida | 2006-05-31 06:40

最近

金もないので、高校のころ聞いてた音楽を沢山聞いてます。

ブランキージェットシティというバンドは、好きな人はあまりに好きすぎて分析なんか馬鹿らしくなり、嫌いな人はハナから聞く気もしない、という側面を持ちますが、初期なんかはとっても頭のいい事をしていたバンドだと思う。

ひとつひとつのリフやメロディが常人離れしている中、その破壊力に頼らずに構成が練られていて(本人が自覚していたのかは知らんが)、ものすごい密度の濃さを感じる。

僕の心を取り戻すために、が一番密度たけえ、と個人的には。

D.I.J.のピストルやなんか、後半ほとんど全部ギターソロなんだけど、3回し全て違う流れを持ってきて強引に曲を成立させてしまうソロ構成力。

あと、コード裏のドラムの有り得なさとか。

ソロ活動を見てもわかるように、浅井健一と中村達也って、プレイヤーのポテンシャルは完全に真逆の方向性を持っている。かたや内省的で鳴りのいい「歌うギター」、かたやオルタナ・ニューウェーブ方面に受けのいい、パンクを通過しながら捻りの効いたアグレッシブなリズムアプローチ。

まー浅井健一もキュアーだったりそっち方面の影響は受けていそうだけど。そういう意味ではニューウェーブバンドですわな。このジャンル分類もどうかと思うけれど。ただ彼らの場合は、演奏力の追求によってその枠をまったく感じさせなかった。

考えれば考えるほど、やっぱりこのジョイントは奇跡的なもので、こればっかりは誰も否定しえん。

ただただ「俺は他とは違う音楽を聴いてる」って事だけを主張したい人間が幾らニヒルを決め込んでも、圧倒的な密度と説得力という絶対的な力には勝てん。

中学のころ「クリスマスと黒いブーツ」が好きだった。

やるっきゃないね、うん
[PR]
by thewaruinamida | 2006-05-25 21:41

ぬおおお

企画まであと一ヶ月を切る!

フライヤーも出来上がり、着々とバンドのほうも準備が進んでます。

ぼかあ休養中にジャガー一本持って方々へセッションの旅に出かけてました。

そして新曲のイマジネーションも練れてます。至極快調。

企画後のライブも続々決定!
7/15EARTHDOMではなんと、GAUZEヒコ氏のユニット、そしてなななんと、PILL&ムロチン&灰野敬二!!!!!!
最早この世のものとは思えない壮絶な対バンと、しかしそれでもステージの上では真っ向勝負!

さらには7/19CLUB251も必見!

そして8月には沼津初遠征、某サトウトシオの企画にお呼ばれしました!

つーかな、全部必見なんだよ!
こちとら舐めたバンドじゃねえぞコラ!



内面で感じているものがひとつの真実だとするならば、言葉はあくまでその外堀を埋めるものに過ぎないけれど、言葉を放つ事によって少しでもロックできるならば俺は喜んで言葉を放つ。

斜に構えてしまうのは俺も含めて人間の悪い癖だけど、そんな視点を持ちながら、いざステージ上に立ったとき「俺はこう思ってるんだっ!」と誠実に言い放てるのがロックだと思ってます。

WACKに逃げるな。

そういうことです。
全てをぶち抜くリアル!リアル!リアル!
[PR]
by thewaruinamida | 2006-05-18 04:22