ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


2008年 03月 27日 ( 1 )

というわけで春

基本的に、季節の変わり目に弱い。

一番弱いのは夏→秋なんだけども、冬→春もなかなかだ。

夏→秋を感じるのは、夕暮れの風だったりするわけだけども、冬→春は真昼間だ。
朝は相変わらず寒く、いつも通りだったのが、
それまでとは明らかに違う、一線を越えた気温の上がりように、ドキッとする。
「あっ」て奴だ。

そこから、空気が変わる。
俺が変温動物だからかも知れないけども、季節が変わると、気分というより、
世界そのものが変わったような感触がするわけ。
少なくとも年に2度、世界は変わっているわけ。

逆に、春→夏、秋→冬はあまり。
「ああ、来たか」という具合で、予定調和感が漂う。

無目的に釣り糸を垂れていたら、突然何かが引っかかる、瞬間の高揚。
予備動作なしで相手の心を打つ色気。
違和感なく、しかし確実に芯を捉える無駄のなさ。

そういうものに出会ったときの感動が、この2つの「境界」には
潜んでいると思う。



というわけで春だ。
よろしく。
[PR]
by thewaruinamida | 2008-03-27 14:19