ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


2008年 01月 31日 ( 1 )

どこまでも泳げる力と いつまでも唄える心

昨日内海と2人でやった曲作りが、けっこういい感じに収まって、割と
気分がいい。

前日朝5時までPCの前で作業した甲斐があった。
作った音源は聞けなかったけども。



最近、毎朝のように通勤途中に曲想が生まれて、その殆どが
昼までには消えていく。
まあ消えていったからには大したことは無いんだろうけど、たまに
「おおこれはいい」って感じのもあるから、難儀なもんで。

しかも、自分の場合、コードとか歌とかではなく、全体のざっとした
アンサンブル的な雰囲気から浮かぶもんだから、イメージを
伝えづらい。コードだけを録っても、あとでよくわかんない
ことになる。

年末辺りに買ったSONARをいじくるが、どうもイメージと合致しない。
なんとなーく、とりあえずバンドメンバーに伝わる妥協点を探して、
橋渡しの為の土台としている。


イメージってのはそれだけではほんとにか細いもんで、ちょっとしたきっかけで
すぐ忘れてしまったり、気が変わったりしてしまうもんだ。

なので、それをある程度まで汲み取ってくれる人間と、交互に確認しあい
ながらやるのは、か細いものが強い土台になっていく過程を
感じられて、とてもよい。


という訳で、もう暫しお待ちを。
近々必ず、新曲引っさげて、皆さんの前にドンピシャで現れます。

グッディーズ!
[PR]
by thewaruinamida | 2008-01-31 12:48