ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida


2007年 12月 19日 ( 1 )

週末から月曜にかけてなど/2

土日は旅行@サークル同期。

年末恒例イベントになる予感がする。
内容に関しては、まあここに書いてもアレなので、省略。
去年は、学生生活最後の人が沢山いて、ちょっとセンチメンタルだったけども、
今年は、定番イベントとしての深みのあるグダグダ感だった模様。

月曜。
11月の残業ラッシュの代休。
DeerHoofとか、Fishmansとか、Gil-Scott-Helonとかを聞きつつ、
停水寸前の水道代と、既に止まっていたヤフーBBの金を支払いつつ、
金曜に買ったものを色々といじくりつつ、木金土日は割と1日中活動していたので、
骨休め。

とはいえ、頭は色んなことを感じつつ考えた。
逃げようとしている逃げてはいけないこと、
それに向き合う心の準備、
父親のこと、家族のこと、最近の俺のドライさ。

忘れてしまった何がしが、メッキの中からザクザクと出てきた、
耳垢のように。

俺は弱いけれど、向き合わなければいけない。
そして、やらねばならない。
つうことだ。
あっと言う間に一日が終わる。

戦わないとな。
[PR]
by thewaruinamida | 2007-12-19 12:42