ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


2007年 08月 22日 ( 1 )

浅草

【8月19日 浅草KURAWOOD】

・スイッチ
・一昨昨日に笑えない雨が降った
・大人になったら
・消してはいけない甘い思い出
・水際の少年

どうもここのところ寝付けなくて、この日もガツンと1時間睡眠。
初めての浅草KURAWOODは、キャパ300と、少し広め。
で、大きな音も出るのだが、少し我々にとっては「響き」のあり過ぎるハコのように思えた。
ほら、いつも程よく音が混ざって聞こえるハコでやってるからね。
どうも、分離し過ぎてるなあ、っていう印象、を最初は受けた。

で、この日のセットリストは28分/30分枠!
ほぼMCもなく、メロウ選曲に寄りこんだ。
クラッシュのグシャッと加減が気に食わず、ドラム氏は非常にやりにくそうだったが、
自分的には相当歌いやすいハコだったように思える。

ブッキング深野氏の手放し大絶賛を浴び、非常に上機嫌な中、JIGHEADを見て、
ものすごいテンションの上がりようを見せる面々。
むしろ、かっこ良すぎて逆にテンションの下がる俺も居た。
速攻絡んだ。
オーラがあった。
身の引き締まる思いがした。
そんな感じ。

皆いいバンドだらけで、いい夜を過ごしましたねえ。
また近いうちに出ることでしょう、浅草。
[PR]
by thewaruinamida | 2007-08-22 01:26