ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


2007年 05月 23日 ( 1 )

週末は

e0040219_151329.jpg
e0040219_1511186.gif


ライブだぜな。

双方直前まで正確なタイムテーブルが決まりませんでしたが、ようやく決まったのでご報告。

26日土曜、まずは昼間の東大GIG。

出番は12:50~です。

あの飛び入りから半年か、懐かしい。
他の出演バンド(土曜)は、コピペだけどこちらです。

SLIP HEAD BUTT
JET BOYS
JAIL GUITAR DOORS
RUDIE JAP
ザ☆ぺラーズ
MUDDY AND THE JET MASTERS
24th December
SCREWITHIN
WILL FREE
ザ☆ボン
ドーン!
JOLLY PICKLES

最早"音楽ヤ○ザ"と言ってもいいほどの(すいません)、過激かつスリリングなメンバー。
イメージとしては北野武「ソナチネ」か。
活力みなぎるイベントになること間違いなしでしょう!




そして、その日夜はるばる下北まで迷い込んで行うのが、こちらのライブ!

5/26 下北沢DaisyBar「Comming Up」
w/NATIONAL COMETS,テングインベーダーズ、真野智徳(BARROWS)

最後の弾き語りの方が直前になって決定して、結局4バンド。
出番は恐らく、21:00頃~。

DaisyBar店長の加藤氏は、下北のど真ん中にMarShall JCM800×MesaBoogieなんて
誰も使わないようなアンプを置いて、4月のイベントのライブレポートの最後に「下北で一番
ギターソロが弾かれた夜」なんて書いて、(たぶん)ニヤニヤしちゃってるようなナイスミドル(いやすいませんほんと感謝してます)。
下北のど真ん中でそれをやる、21世紀のロックンロール革命戦士です。


さてこの日the waruinamida、奥義・「昼夜セットリスト総とっかえ殺法」で行きます。
北斗真拳も愚地流も、平成維震軍もブラジリアン・トップチームも、まとめて粉塵と化すぜ。

是非ご来場くださいぜ。
損はさせんぞや。
[PR]
by thewaruinamida | 2007-05-23 02:01