ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28


2007年 02月 05日 ( 1 )

その2

うわーい2月だ!

すっかりご無沙汰!

で、だ。

今回の企画は、一筋縄ではいかなかった。
ほんとは、jamming O.P.で決まってて。
解散・キャンセルの連絡をもらった時が、1ヶ月と少し前。

焦った。
自分的な企画のストーリーラインも決まってて。
イメージを膨らませかけていたところだったので。

でも、バンドに罪はない。
大人の事情って奴は、枠組みって奴は…、ってね。
だいぶ頭を悩ませた。

東大GIGに出たとき、俺は
「世の中には枠があるんだ、それは動かしようのない事実だ」ってゆったけども、
それはなんか、この辺の歯がゆさもあったりで。

でもやっぱり、音が鳴っている瞬間だけは、俺達は自由だと。
そう言いたくて、バンドをやってるから。
何があろうが、万難を排して、この企画を最高のものにしようと、思い続けてたんです。

自由と、混沌と、轟音。
それが、「枕詞」を司る、3大テーマなので。

以下次回。

最近印象に残ったのは、こないだまたまたお邪魔したEARTHDOMのバーイベントで会った色んな人たちかなあ。
やっぱ、あそこは美意識の塊だ。
悩んで、もがいて、苦しんで来た人たちが、何かを開放させる場所なんだなー、と思ったしだいです。

ちなみに、2月の最初のライブは20日、中野MOON STEPですよん。
気合入れるぜい
[PR]
by thewaruinamida | 2007-02-05 02:49