ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


2006年 12月 04日 ( 1 )

最近は

ZE Recordsのコンピ「MUTUAL DISCO」です。
引き続きポストパンク。

新曲制作、快調でござんす。

うちのバンドの場合、俺が頭で何かフレーズを思い浮かべていても、実際合わせてみると
全然ちがく鳴ったりするから、面白くもあり、難しくもあり、なんですけど。

でも結果的にはものすごかっこいい曲が出来るから、いいやね。

自分はなんか知らないけど、孤独な歌詞を書くことが多いです。
悲しい歌詞も多いです。
メロディーも。
弾き語りとかやったら、確実に辺りを静まり返らせるでしょう。

でもなんか、バンドで演奏していると、それが悲しく聞こえない。
むしろ、なんか胸がギュンとなって、高みに上れるような感覚になる。

それが、ロックンロールと言うものの魔力。
ロックンロール一つで、嬉しいことも悲しいことも、何も無いんですな。
ただ高みに上るだけ。

ああ、ロックンロールしたい
[PR]
by thewaruinamida | 2006-12-04 00:31