ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida


2006年 10月 22日 ( 1 )

エッジ。

WALLのブッキング(たぶん)の人と話し込んだ昨日。
同じジャンルだけでブッキングするのは、仲良くはなるけど、
ただそれだけ。
昔はそんな事はなかったみたいだけど。
そういうのを壊したいんだと。

「全然ジャンル違うけど、このバンドとこのバンドなら絶対通じ合うものがある筈だ」って思う瞬間が何度もあるらしい。

ジャンルで繋がるんじゃなく、エッジの立ち方で繋がろうよ、って話だ。

うちのバンドも、10月前半はポップでキッチュで小奇麗な
バンド達と一緒にライブをした。
後半は、薄汚いアンダーグラウンドで、デッケネTシャツが似合う連中の前でライブをする。

1戦残してるけど、どのハコでも絶賛でしたよ、うちのバンドは。


埋もれない人が好きだ。
埋もれないハコが好きだ。
埋もれないバンドが好きだ。

難しいことじゃない。
何かが出てるか出てないか。
それだけの話でしょ、って事だ。
[PR]
by thewaruinamida | 2006-10-22 01:51