ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


"根性"という言葉は好きじゃないね。俺は相手に対する"意地"しかない

8/12MOONSTEP、ありがとうございました!

前口上「東京代表ザ・ワルイナミダが、中野ムーンステップに帰ってきたぞ!カーンチ!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チョー気持ちいい」バァーン

・覗き穴
・一昨昨日に笑えない雨が降った
・手の鳴るほうへ
・消してはいけない甘い思い出
・Sittin' On The Hysteria
・水際の少年

前口上に関しては、時事ネタ、或いは、カーンチ!までがジェットコースターの上りで、チョー気持ちいいでストーンと落とす、みたいなイメージで捉えてくれると幸い。

ちょっとインでしたね。inであり、陰。インなエネルギーもアウトなエネルギーも持っているのがワルイナミダの曲だと思っていて、そういう面では今日はインでした。MOON STEPではそういうライブが多かったりもする。アウトもいいけどね、インもいいです。

変な話、不思議だなあと思うのが、こんだけ休んでいたのに、演奏の一体感が増したとか、完成度が上がったとか、そういうコメントをチラホラ聞くことで。これは多分俺がほぼノータッチの領域の話だと思うんですが、他三人、君らはどういう体のつくりをしているんだい。

昨日よりよかったとか、一昨日よりよかったとかいう話はできるけど、やってる側って、一年前に比べてどうだったかとかいう話はできないんですよね。一年前自分たちがどうだったかなんて覚えてる人がいたら天才でしょう。聖徳太子でしょう。だから、覚えている人とか、言ってね。

やっぱり「気持ち」って事でしょうか。難しい4人、あちらこちらに転がって、今日もやり続けます。

そして、MOONSTEP吉田さんから面白そうなお話が。なんつうか、そういう声をかけられたことが無かったバンドだから、率直にうれしいつうか、恐縮です。近日公開されるかも。乞うご期待。

もうほんと、自分たちのことを好きになってくれる人々、それは救いでござんす。逆に興味を持たない人、それはそれでいいからいつの日か考え方や耳が変わったとき、それを受け入れられるだけの器を持っていてね、っつう話。上から目線じゃないけどね、ただでは転ばないよ、って話。

そしてライブ後、某カメラマン、そして某銀行員と異色の取り合わせで飲む。歴史ありって話、それからバンドって面白いな、人生って面白いなって話、だったと思う。それからは銀行員とのプチ飲み。主に私的なことをグダグダと。最終的に夏したい、って話。もう後半だけど。

ひとまず、寝ます。仕事的には明日が終われば盆休み。いわゆるネットカフェ難民なので、今日も中野のまんきつでおやすみなさい!ありがとございました!
[PR]
by thewaruinamida | 2008-08-13 02:39
<< 盆休みだ 危機管理の重要性 >>