ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


週末じゃないけど書く気になっているのはライブが近いからです

▽この季節、「夏したい」と俺はよく言うんだが、夏には2通りある。即ち、GLAYかジャニスジョプリンかだ。

▽前者はつまり、「イェス、サマーデイズ」だ。幾千の眼差し浴びながら、我侭に気侭に恋するような、そんな夏。宝石屋のCMで外人の姉ちゃんが艶かしく踊っているような夏。類似事例として、チューブの「シーズン・イン・ザ・サン」がある。ひたすら能天気で、開放的な夏だ。ストーンズで言えばサマーロマンスなのは言わずもがなだ。

▽後者は要するに、ジャニスもくしゃけ顔で「サマァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ」と金切り声を上げてしまうような、陰鬱で蒸していて、理性を欲望が食い尽くしてしまいそうな、そんな夏だ。レッチリ的に言えばカリフォルニケーションに入ってるEmit Remmusだ。あの曲好きだったなあ。

▽ちなみに、杉山清貴「サマーサスピション」はカテゴライズ不能だ。金字塔だ、金字塔。

▽先週は夜になっても気温が下がらなかったので後者に近い。今週はちょっと気温が下がったので前者だ。

▽俺の気分はどうかというと、RCの「Summer Tour」だ。後者のようなジリジリ感もありつつ、しかしそのジリジリした情熱を外に向かって思いっきり吐き出してしまいたい。つまるところ、「ひびきさん、俺はもう、もうっ!」なのだ。噴火寸前、ワールド・マグマ・ザ・グレーテスト、なのだ。

▽そして、その俺の気分を吹き飛ばしてくれる曲は何か?色んなツッコミなどを度外視して敢えて言おう。もちろんザ・ワルイナミダの「22」だ!エクスタシー!ピュアブルー!マーマレード・ボーイ!ヴォーイ!

▽最近はもはや、練習でも「速すぎる」という言葉が出なくなった。つーか、「ちょっぱやで」と言うようにしている。夏なんで。ノンストップ通し練を心がけている昨今です。いかがですか。ダメですか。

▽というわけで、そんな「22」(歌い続けて早4年!)もバンバンにやります、7月30日初台WALLロックンロール大会、出番は21時から!今からでも断然遅くは無いぜ!ブログコメントでもmixiメッセージでもガツンと来いだ!

▽マーマレード・ボーイ!!!
[PR]
by thewaruinamida | 2008-07-30 00:39
<< 一生休前日(あくまで個人的な希... 君の産声が天使のラッパみたいに... >>