ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


年末に風邪

ものすごく風邪を引いた。

28日仕事納め飲み、会社でソフトに飲んだ後、22時から大学のクラス飲みに
合流。

相変わらずアグレッシブな奴ら。ガツン飲む。とりあえず吐く。

カラオケ行きつつ、アレな店に行く事を断固拒否した二人組でまあ飲みなおそう
と思っていたら、渋谷のキチガイに俺じゃないほうが絡まれて、結局警察を呼ぶ
ハメに。

毅然と対抗した(でも一線は越えない)彼はかっこいい&戦闘能力高い、と思うけれど、
やっぱり俺には、街のキチガイに口で対抗する種類の意地はない。

意地なんて出すべき時に出せばいいんだぜ?

なんていいつつ、彼の(あくまで一線を超えない)アグレッシブな対応に舌を巻き、
ちょっと(追記:じゃなくてだいぶ、だ。まだ嘘ついてる、ごめん)
羨ましくなったことだけは、偽らずに書いておく。
意地を張るべきときに、こうして悩んだことを覚えておけばいいだけ。

まあ、俺は止め役&警察呼び役、ってだけの話。


で、これまた(違った意味で)アレな店で飲み直し。
要約すると、暖かくてファンキーな人々だった。
「考える児島」に火がついたのも確かだが、忘れてしまっ。
最近、考えては忘れる癖がついた。
いいのか悪いのか。
[PR]
by thewaruinamida | 2007-12-30 20:40
<< 年末に風邪/2 m.c.A.T. VS 長州力... >>