ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


はるかな尾瀬

相変わらず漫画好きな俺だけども、最近は「アドルフに告ぐ」と
「はだしのゲン(祝・再発)」二本立てだ。

もちろん、両方これまで何度も読んでいる。
夏になると読んでしまうのは、やっぱり小さい頃から刷り込まれてきたものが
何かあるのかもしれない。

二つとも、とにかく「念」の強い漫画だと思う。
アドルフ・手塚の、きれいなストーリーの組み立てと説得力は、いわばツーエンドツーからの
外角低めスライダーで、
ゲン・中沢の、とにかく癖の強い絵柄とむごたらしい展開は、豪速球をバンバン内角に投げ込んでくる殺人投法だ。

読後感は重いけども、俺はなんだかそういう漫画のほうが好きである。



さて、ジャイアントサマーシリーズも後半に入りまして。
今週来週はこの2つですね。

8.11(Sat)@初台WALL バリバリバイク企画 「BURNING BIKE ~零~」
出演順は5バンド目、20:55頃~

8.19(Sun)@浅草KURAWOOD 「浅草巌流島」
出演順は2バンド目、18:40頃~

11日は3人になってハックと初対面。
バリバリバイク、坂口征二ばりの一夜の復活。
そして、まさかのダムダム団。
最近よく、フジ・ルーキー出演組と対バンするんだわなあ。
うれしいこった。
来年あたり、出たい。
そして、フジロック糞食らえ、と、苗場の夜空で叫んでみたい。

19日はさらに、熱いぞ、jighead!
初出演の浅草KURAWOOD、普段来られない東京の北側在住の皆さんも、
是非お待ちしております。

それでは、驀進するぜ、夏!
[PR]
by thewaruinamida | 2007-08-08 00:52
<< Burning(ブォーニング) あつがなつい >>