ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


あつがなつい

ちょっとやばい。

朝起きても暑い。
夜寝ていても暑い。
昼活動していても暑い。

ヤフーの天気予報を見ると、今週の東京は全部

・晴れのち曇り
・最高気温32度/最低気温24度
・降水確率20%

だ。
なんぼなんでもそれはサボりすぎなんじゃないかと思う。

そういえば、中高も部活やってなかったし、昔のバイトなんかは夜だったから、
朝7時代で既に暑い!ってのを定期的に体験するのは久しぶりだ。

記憶はたぶん、小学生のソフトボール部までさかのぼる。
いや、もっと直近で、そういうことがあったかもしれない。
無かったかもしれない。
実際のところ、よく分からない。
10代の記憶なんてそんなもんだ。


現在を生きているうちに、そこに確かにあったはずの事実はおぼろげになり、曖昧になっていく。
過去なんて誰も証明してくれないからなあ。


某写真家のブログに「思い出の冷蔵庫」についてのWikipediaが引用されていたけど、

それでいうなら俺は、
「冷蔵庫で常温保存して、グチャグチャになって、変な匂いとか発しちゃってる食材を
無理やり引っ張り出して大きな圧力釜で蒸して2日ぐらい放っておいたような料理」
を作りたい。

大半腐ってるんだろうが、まかり間違って旨いものが出来るかも知れない。
納豆の原理だ、つまり。

吐き気がするほどロマンティックな思い出に乾杯。



それにしても、今年あたりはもう一度、新しい夏の思い出、でも作ってみたい、なあ…
[PR]
by thewaruinamida | 2007-08-06 01:36
<< はるかな尾瀬 消してはいけない、ってか >>