ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


ぐりとぐら

考えることは止めたくない。
吟味することも。
自分の思うリアリズム以外で音楽をやることも、したくない。
あくまで俺はね。

ただ、「楽しい」と言うことは一つの答えだ。
「感動する」「共感する」「ジーンと来る」など、いろいろと「答え」はあるだろうけども。
SHELTERのEcho-Sun企画を見て、そういうことを思った。

考えを突き詰めたら100パーセント矛盾に行き着く世界だが、俺は考える。
そういう性分なんだな、これが。
要は趣味だ。
俺が何も考えていないのは、音楽をやっている瞬間だけである。


ライブ後から、あまり眠れていない。
興奮しているせいだ。
週末はおとなしく寝よう。
[PR]
by thewaruinamida | 2007-07-20 03:18
<< 放送禁止歌と覚悟について nothing really ... >>