ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


ダイハツ

ではなく、初台。

マイク効果がなんだか相性抜群に出たようで、リハからすんごい出音のよさ。
昨日のブログで書いたそばから、久々に「歌いがいのある」ライブだった。

これまで何となく思っていた、「WALLの音ってなーんかデッド感あるよなー」と
いう気持ちもどこへやら。
相性なのか。
それとも、生音バランスが直に出るってだけの話なのか。

ぶっちゃけると、「まさかWALLでwaruinamida史上一番いい音でライブが出来るとは!」
って感じだ。
いやまあ、俺はハードコアなハコの重低音への拘りは好きで、むしろ「出音うんぬんじゃなく、
テンション上げて出来る場所」って認識だったので。

また一つ、「おみそれしやした、初台WALL」。
このハコが抱えている哲学は、果てしなく深い。

対バンも皆カッコよく、結局初見になってしまったヌキザワ、1度目の対バンの頃から
好きだったJeziとか、楽しみどころ満載の夜だった。

ジャイアントサマーシリーズ緒戦・第2戦、素晴らしい夜を過ごせたといっていい。
感謝。

それにしても、今夜はAKG-D3800Mと一緒に寝よう。そうしよう。
[PR]
by thewaruinamida | 2007-07-17 01:25
<< nothing really ... 週末と連休 >>