ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


改めまして

myspaceが出来ましたが、なんだかまだよく分かっていません。

http://www.myspace.com/waruinamida

myspaceの使い勝手の悪さを鑑みるにつけ(まあ日本版出来て半年だが)、
mixiとかどれだけハイスピードで使用性向上しとるんじゃい、と思うわな。
一時期、指数関数的に利用者が増え続けていたにも関わらず。

「重い!」となった数日後には軽くなっている。
「うぜえ!」と思ったものは数日後にはなくなっている。

IT最先端の世界の時計の進む速さには、引く。
そして、大概のものが、やったらやりっぱなし、である。
ハードコアである。
彼らのビートはブラストビートである。


こうしている間にも、世の中は俺の知らないほうに変わっているんだなあ、と思う。

知らないものが次々と出てくることに怖くなって、知らないものに興味がなくなって、
知らないものに飽きたら、そこからが人生の終わりの始まりで、それを何十年か
繰り返して、人は爺さん婆さんになるわけだ。


今日飯を食った王将は、チャーリーワッツばりの人間臭さを放っていた。
ある種、安かろう悪かろう、の枯れ具合である。
[PR]
by thewaruinamida | 2007-05-22 02:54
<< 週末は 暫定ですが。 >>