ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


週末記/2

下から続く。

土曜。
練習して、下北みん亭で生姜焼き定。
まんきつで時間を潰す。

お目当ては、OTHER MUSIC Vol.12@EARTHDOM。
金曜any for delightのあと、わざわざ大久保まで行って前売りを買ったぐらいのお目当て。

知ってる人が居るわ居るわ。
2年ぶりの再会・sextongaysの奴(未だに名前聞いてねー)、20000ワカタベさん、
HC4ハリヤ氏!

OCTOBER REVOLUTION。
メンバーが出てくる。
最後にHIKO氏がドラムに座る。
信じられないが、ほんとうにこの後コンマ0.5秒で、EARTHDOMは音の地獄と化すのだ。
着席から0.5秒で。
30分。
終了。
まるで何事も無かったかのようなEARTHDOM。
美しい。

増子真二(from DMBQ)+WATCHMAN。
メガホンに使うレシーバーとズラリと並んだエフェクターで、遊ぶ。遊ぶ。
客(sextongays)にレシーバー持たせる。
叫ばせる。
やりたい放題。

GRIND ORCHESTRA。
リズムアプローチの鬼!
噂には聞いていたが、ノラせる、卑猥な言葉を叫ぶ、踊る!
ギミック的な女性は今ひとつ腑に落ちないが、それでもいい。

ここから我々の"WAGH"工藤俊祐も参戦。
バーカウンターでオリジナルカクテル「プロレタリア音楽」「ファックオンザベンチ」を頼む。

遠藤ミチロウ&久土'n茶谷。
感電GIG以来のミチロウ。
言葉は言わずもがなだが、自ら奏でるアコースティックギターが、妙に優しい。
それがまた、心をえぐる違和感。
最後に「メシ食わせろ」。
アンコールを頑なに拒み、彼は去った。

KIRIHITO
このメンツで締めるのは彼らしか居ない。
「まあ、今日はライブハウスの中で、ウチが一番面白かったかなと思ってるんですけどね」
と早川氏、憎い!

殆ど記憶なし。
勿論踊り狂っていたからである。
WAGHも大満足。

まがいもなく、最深遠の夜。
まがいもなく、最深遠のライブハウス。
こんなイベントどこにもねえ。
[PR]
by thewaruinamida | 2007-05-14 03:52
<< 週末記/3 週末記/1 >>