ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


手塚

何回読んだことかね。

e0040219_245260.jpg
e0040219_2554.jpg
e0040219_254993.jpg


中学生で初めて触れて以来、全作品の中でいっちばん好きなシーンは「火の鳥 望郷編」のラスト(写真)。

この話よりも衝撃的な話とか、構成が練られてる話とか、読んで「おもしれー」っていう話はたっくさんあると思うんだけど。
このシーンぐらい、読んでて揺さぶられたシーンは無いわけ。

あまり知られていない話で好きなのは、「カノン」(短編集「時計仕掛けのりんご」収録)。
ほんと、すぐに終わってしまうような、しかも「夜にも奇妙な物語」とかに出てきそうな話だけど、
孤独なラストシーンが。

あと他にすきなのは、「人間昆虫記」「きりひと賛歌」「七色いんこ」「アドルフ」「百物語」「ばるぼら」かなあ。

とにかく全てがあるんですな。
なんて、マンガどっぷり時々センチメンタルな日常です。

今週土曜、盛大に「春の陣」やりますんでヨロシク!
[PR]
by thewaruinamida | 2007-04-17 02:17
<< さあ 夜について >>