ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


天秤

自分以外の誰もの存在が理解できない幼少期を過ごした男がいた。

自分以外の誰しもが自分と同じように存在していて、同じ苦しみや悲しみを持っているんだと知った青年期を過ごした男がいた。

時は流れ、自分の中での自分の大きさと、他人の大きさに打ちのめされそうになりながら、それでも進み続けると決意した男がいた。


要するにだ。
たとえ損をしようとも、矛盾した二つの要件を抱え込んで、悩み続けること。

やってやらあ。
世渡り下手といわれようがな。
[PR]
by thewaruinamida | 2007-04-07 01:17
<< 武蔵小杉は へへん >>