ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


由布院

に居ます。

親戚の財力恐るべし。

つーか、恐るべしは財力だけではない。

俺なんかこの数日で激疲れしてんのに、親戚のおばちゃんが元気すぎる。

よく喋りよく動きよく食べ、食えなくなると俺に食わせ…

もともと、デパート勤務を長年やって来たもんだから、肝も据わってるし、立ち仕事もバンバンやるし、人当たりもいい。

そして、由布院に行く途中、おばちゃんの友達が付いてきた。

同じ、厳しい時代をバリバリ仕事してきた仲間のようで、こちらも騒がしくて元気なおばちゃん。

そこからはひたすら、おばちゃん二人によるマシンガントークの雨霰!!!

こういう人たちに接するとひたすら気負けする僕は、ただただ笑いながら話を聞くのみ、でしたとさ。

女は強し。


そんな、バタバタしつつも微笑ましい大分での日々も明日で終わり、また苦手な飛行機に乗って帰京します。

なかなか暇もないけれど、飲んだりしましょうねん。
[PR]
by thewaruinamida | 2007-03-15 03:17 | 言葉を放つ男/児島
<< 帰京 由布院 >>