ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


さて

e0040219_2344870.jpg
e0040219_235196.jpg
e0040219_2353050.jpg



今週は色々あったなあ。


4日、WARPの店企画、皆かっこいいバンドだらけだった。
チョモランマトマトとも運命の出会い果たしたし。
Dr.Fat's Futureも若くて純粋でかっこよかったし、Cuolも、Pegmapも。

一方で「なにくそ」と思いつつ、なんか、みんな俺と同じような心持でロックしてんじゃないのかなーって、
勝手に想像して、ちょっと平和な気分になったりもした。


で、今日は20000Vでライブ。

最近、あそこ、入った瞬間はテンション上がるんだけど、出番前は他のハコより一層緊張して憂鬱になる。

自分達のいろんなことを知ってる人たちの前で、半端なことやっちまわないだろうか、とか。
20000で出てきたwaruinamida、20000で屁をこくわけにはいかねえなー、とか。
枕詞の盛り上がりが頭にあるからなんだろうかね。
何やっても、足りないんじゃねえか、足りないんじゃねえか、って。

でも、終わった瞬間はどこよりもホッとして、どこよりも安らぐ。
不思議な場所。

なんか、寂しいこともあった。
全部がさらけ出されてしまいそうなんだよなー、あそこに居ると。

演りながら、他のバンドを見ながら、色んな事を心の中で問うていた。
そんな日でした。
来てくれた人々、ありがとう。


さて、3月は残すところあと一本です。
ドメジャーなハコですね。
27日@新宿LOFT。

そういや、恒松正敏BANDを見に、ちょうど1年前ぐらいにLOFT行ったんだっけ。
いつまで経ってもギターは大して上手くなってない様子だったけど、裸だった。かっこよかった。
俺は、ステージの向こうの人に、何か残せているんだろうかね。

なーんて。

かっこいいライブします。
来て蝶々夫人!
[PR]
by thewaruinamida | 2007-03-10 02:36
<< めんどくさがりや 3月 >>