ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


企画振り返りプロローグ

あの、だ。

まず前提として、歌のカッコよさも、ギターのカッコよさも、心地よいリズムも音色も、ただそこに立っているエネルギーの強さも、全部ロックのカッコよさの中に含まれてるんだ。


でも、同じ譜面を書いて、同じ音を鳴らしても、カッコよく聞こえるときと、カッコよく聞こえないときがある。


分かるだろ?


ようするに、問題は中身だ。

人間が、「ただそこに立っている」事を、音で鳴らせているかどうかだ。


ただそこに立っている音。
これが今回のテーマでした。

次回へ続く。
[PR]
by thewaruinamida | 2007-01-07 02:57
<< 企画振り返りその1 さて。 >>