ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


久しぶりに

operation ivyを聞く。

おもれーバンド。

スカっぽいことやってるバンドでは結局スペシャルズとこのバンドしか嵌らなかった気がする。
ワクワクするような遊び心に満ちとる。

このジャンル好きな人も多いだろうけど、嫌いな人もすっごく多いと思うんですよね。

多分その原因は、巷に散らばるバンド達の工夫のなさ。
単純に歌謡曲乗っけてみるだけ、とかね。

ヒップホップもそうだけど、音の様式がある程度決まっているジャンルってのは簡単にやれる一方で、あまりに工夫がない音楽に堕してしまいがち。
そして、かっこいい音楽もクソ音楽も、表面上は同じジャンルになってしまう。
で、なんとなく同じカッコして、「盛り上がろうぜー楽しもうぜー」って。

アホか。
と思う人が居るのも当然と思います。

でも一方で、そういうジャンルの存在が、まったく音楽知らない人たちに門戸を開く一つのきっかけになってる、っていう部分もね、あると思うんです。
そう言うの始めたのは何かって、パンクなんでしょうけど。
レベルミュージックの功罪。

「なんで自分らのやってる音楽が言葉で説明できちゃうんだよ。だったら説明して帰れよ」by甲本のオッサン。

きっかけは何にせよ、最終的な到達点は「自分たちの音」ですから。
頑張っていきたいもんですな。
[PR]
by thewaruinamida | 2006-08-13 00:59
<< それなりに 暑い >>