ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


クラリファイ

多摩の菩薩から送られてきたThe Pnuma Trioの音源がよいです。

音は洗練されてんだけど、熱のある演奏。
ジャンルを問わず、リズムセクションにエネルギーと緊張感が乗っかってる音楽は好きです。


楽譜とは別に「自分の拍」というものを、多かれ少なかれ皆さんお持ちと思うんです。

それを強引にクリック等で矯正するか?
それとも「自分拍」の合うメンバーを探して旅をするか?

どっちも人間の選ぶ道だし、両方やればいいと思うんです。
ただ、クリック補正が効いたものにせよ効いてないものにせよ、いいバンドは「自分拍」が著しく一致している。

そしてやっぱり僕が好きなのは、「クリックからしたら有り得ないほど外れてるのに何故か拍が合ってるバンド」だったりする。

ロックバンドにそういうバンドが多いんですけど、たまーにファンクバンドとかで見つけちゃったりすると、こりゃもう狂喜乱舞です。

そして大概、そういう人々はキモい。
[PR]
by thewaruinamida | 2006-06-28 04:36
<< 洗練とエネルギー。 への >>