ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


枕詞は殺せない、終了/1

【the waruinamida】
『枕詞は殺せない』
◇6月11日 東京・高円寺Live Spot20000V
試合開始午後6時30分 観衆=121人(満員)=主催者発表

121人の歴史の証人、ありがとう。
ちょっと振り返らせてください。


6月11日という日付が決まって半年あまり、ずーっと一つの絵を書いていて。
イベント全体として、何を伝えられるんだろうと。
それはやっぱり、うちのバンドが何を伝えたくてバンドやってんだろうという事に繋がって。
丁度3ヶ月休養期間があったから、考える事が沢山あったわけです。

で、俺がずっと思ってきたのは、バンドとは、表面的なジャンルとか音とかそういうものじゃなくて、エネルギーだと。

人それぞれ育ってきた環境があって、今過ごしている生活があって、100人居れば100通りの人生があって、感情があって。
その中で見せる表現のベクトルは、勿論多種多彩であって当然なんです。
だから、ジャンルで選り好みすることはしたくなかった。
ただ、エネルギーのあるバンドを集めたかった。

人それぞれのエネルギーをどう表現するかを考えた結果としての「音」なのであって、表面上の音質とか、そういうものが先に来ているバンドは、やっぱし魅力がないのですよ。奇麗な音、汚い音を問わずね。

だから最大限に、エネルギーを感じさせる夜にしたかった。
[PR]
by thewaruinamida | 2006-06-12 15:14
<< /2 ロッキンロッキン >>