ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


お久しぶりです

ほんとに大殺界ど真中(「停止」)の児島です。

ずーっと大学生としての正念場が続いています。
あとレポートは6本くらいか?
何だかんだで追い込み。

ええっと。
なにかを表現する時の姿勢として。
勿論どっかで見たような、とか、手垢のついたようなものはやりたくないけどもだ。
一方で「ガチンコで僕が感じたことを直で出す」という衝撃にはどんな言葉遊びや音遊びも敵わない、という気持ちがあって。
そのジレンマです。いつも。

所謂「ヘヴィーリスナー」に対する疑問、もそこにあるし。
そういう意味でやっぱ「洋楽のロックだけが偉いと思ってる奴は死ね」ってのはまさにそのとおりなんですわな。
サンボマスター、偉い。

ものごとは解釈です。
素材から何をインプットして何をアウトプットするか。
そこにてめえらの個性とか人生とかが出るんじゃなくって?

以上。
[PR]
by thewaruinamida | 2006-02-03 01:05
<< 鏡 というわけで >>