ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


あーあ

やることがあるってのはめんどくせえなあ

終始バンドの事ばかり考えていたい、とは思うけども。
こうした生活のいろんなことがあるからこそ物を作るエネルギーになるのかなあとも思うわけでね。
リアルを歌えとね。

毎日ロックしかやんなくなっちまったら、何がリアルになるんだろうか。
それこそRCに言う「どかどかうるさいR&Rバンド」みたいなのしかなくなってしまうんだろうかね。
とりあえずそれを歌にした清志郎のリアリズムは非常に肯定したい。

生意気な奴だったのに、なんだか素直になったなあ
レスポールが、重たすぎたんだろ

あー逃げてえなあ
[PR]
by thewaruinamida | 2005-12-21 08:45
<< だからよー 踏み外す、踏みしめる、自分が揺らぐ >>