ワルイナミダ統括本部長・児島の、Yシャツネクタイ(人への礼儀・凛として生きる姿)とボクサーパンツ(内面の吐露・思い出にすがる自分)の、相克の歴史。
by thewaruinamida
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


ええっと

http://d.hatena.ne.jp/waruinamida/

気が向いて、こっちに移行しましたので、もしも直リンで来てる人居たら、こちらへ。
いねえか。
[PR]
# by thewaruinamida | 2008-09-01 02:35

平気でおっぱい出しちゃうんだもんな、すごいよな--週雑8・24Part2

▽下から読んでね。

▽でまあ、9月のライブ予定も出揃っているわけです。7日はHIGHWAY CULTにお呼ばれしました。神出鬼没のDYB!木村氏に呼ばれております。嬉しいです。あとすいません、HPで、5日と書いてました。7日です7日。ナヌカ・カーです。すいません。中野MOON STEPです。重爆R&R!です。

▽15日、これまた濃密なEARTHDOM店企画。なーんて言うんでしょう。アンダーグラウンドで括られないアンダーグラウンドと言うんでしょうか。システムエンジニア的に言えば「WHERE句に引っ掛からないデータ」って言うんでしょうか。うざいっすね(俺が)。んまぁ、ネットでの事前リサーチで知る限りですけどね。こないだのカバー大会で知り合った人も居ます。お楽しみに。

▽30日、何をかいわんやの初台WALL!シリーズ最終戦って感じですね。と言いつつ、2日後の10月2日にもライブがあるわけでね。突っ走る1週間です。なかなか今月も、濃い月間になりそうで、いいじゃないですか。

▽自分達がやって楽しいのは何よりなんだけど、対バンがまたバラエティに富んだ感じで良いじゃないですか。Daisy Bar加藤氏「何気に、どこの日程でも突っ込めるバンドですね(うろ覚え)」って、嬉しいじゃないですか(お客は増えないけど)。ヤングでポップでキッチュなバンドから、ダークでミニマルなバンドまで、嬉しい限りですよ。

▽という訳で、9月も頑張ります。8月の残りは、粛々と仕事します。よろしくどうぞ。
[PR]
# by thewaruinamida | 2008-08-24 23:39

バカヤロウ、まだ始まっちゃいねえよ--週雑8・24Part1

▽さてさて、8月のライブも終わってちょっとひと段落ですね。

▽とは言いつつ、色々と練っております。企画のこと、10月に録る新しい音源のこと、新曲のことetc…

▽枕詞3に関しては、全バンドが決定するまで口をつぐもうかな、えへ。と今のところ思っております。色々と遅くなりそうだったら発表してしまいますけど。決定が遅かったので、チャッチャと動いて2ヶ月前には雁首揃えて発表する予定。他バンドの都合もあるので分かりませんが、目安としてはその辺です。
今発表していいのは、オープニングアクト:児島遼祐(the waruinamida)くらい。えへ。

▽季節の移り変わりの話をしてしまうと、マー涼しくなったこと。これから秋まで、何度か揺り返し、いわゆる残暑は来るんだろうけども、あれよあれよで夏も終わりなんですかね。今年は早いぜサマー!逢いたくなったときに君はここに居ない。

▽盆休みに掃除をしつつ、「キッズ・リターン」を見たもんで、ちょっと前に見た「ソナチネ」と合わせて北野熱がジワジワと上昇気味です。もともと映画そんなに見ないんだけど、なんてか、見終わった後に「ウーフ」ってなるような映画を見ると、いいよね。「ウーフ」っていうのはアレです、なんかこう、荘厳というか、厳粛な気持ちになるというか。独特ですよね、映画見た後の気持ちって。たぶん文字じゃアレなんで、会った人には「ウーフ」感を言い方で伝えます。

▽五輪。いろいろと幻想力のなくなる世の中で、五輪幻想に関してはそれなりに健在で、皆「そこそこ(あくまでそこそこ)」折り目を正して見てるなあと思う。その中で、「花火がCG」とか、「少数民族の子供の筈が実はその辺の子」「キレイだけど歌が下手な女の子が口パク、声はオケじゃなくて、歌が上手いけどブサイクな女の子の声」とか、相当なマグマを垂れ流してくれているあの国、やっぱりガチ。と思ったらもう終わるんだ。

▽山本昌すげーっす。憧れるっす。
[PR]
# by thewaruinamida | 2008-08-24 23:19

いつもと同じで、正しい奴は笑ってる

あーした、8/19Daisy Bar!

前口上「北京オリンピック、じゃじゃ馬グルーミンUP,ひびきさん、俺はもう、もう!もうもうもうもうもうもうもうもう(8カウント風にやってください)」バァーン

・覗き穴
・一昨昨日に笑えない雨が降った
・スイッチ
・Sittin' On The Hysteria
・大人になったら
・水際の少年

ただいま下北のまんきつ、日付が変わる前にこれて、もうなんだかやりたい放題ですね。
久々の下北は、Daisy Barという空気の成せる業なのかも知れないけど、ちょっと
違っていて。
語弊を恐れずに言えば、いわゆるハードコアな箱とは別な部分で、何か大切なものに
向き合わされた気分がする。
そして、そういう感覚がたぶんあるんじゃないかと思って、自分らは下北沢という土地を
諦めなかった、という部分はある。
まあその、無粋な話です、ライブハウス分類論になってしまうので。

どっちつかずなのかも知れないし、節操ないって言われたらそれはそれで反論の余地のないこと
だとは思うので、この辺で。

でも、楽しかった。
何に起因するのかはわからないけど、楽しかった。
またやりたいです。
そして、Daisy Barはやっぱり、面白い箱だと思った。バランス感覚というか、ハコが
ハコたる所以をきちんと消化しているハコというか。加藤氏はやっぱり、マッタリしつつも
器のでかいオッサンだと思った。

認めてくれる人がいるのは、すばらしいことだと思うし、その人たちのためって部分も
もちろんある。
でも、まずは俺たちは、自分のためにバンドをやるのだ。
その結果として人と繋がりたいのだ。
それ以外に求めるものは、正直そんなに無い。
いいことなのか、悪いことなのか。
もう、わからんね、これくらいになると。ハハ。

というわけで、ありがとうございました!
たぶんすぐは寝ないと思うけど、稲中とか読んで寝ます。
またお会いしましょう!
[PR]
# by thewaruinamida | 2008-08-20 00:08